おすすめ エスニック レシピ 夏の料理 鶏ガラスープ使用 鶏肉料理

エジプト料理『モロヘイヤスープ』のレシピと作り方

投稿日:

日本では「クレオパトラが食べた」(のではないか)という逸話のエジプト料理として有名です。

ご飯にもパンにもよく合い、トロッっとした独特の食感がクセになる味わいです。

ミキサーでモロヘイヤをペースト状にしてしまうと、「とろろ」のようになってあまり食感がよろしくないので、面倒でも粘りが出るまで包丁で細かく刻みます。

   


 

アスザックフーズ モロヘイヤとトマトのスープ 4食入

 

材料


2~3人分

モロヘイヤ 100~200g

鶏胸肉 1~2枚

にんにく 3片

鶏ガラスープ 500cc ※無ければ粒状トリガラスープでも可

黒胡椒 少々

岩塩 小さじ1

チー油(鶏油) 大さじ1 ※無ければオリーブオイルでも可

バター 20g

カルダモン 2粒

コリアンダーパウダー 小さじ2

 

スポンサーリンク

 

手順

ニンニクの石づきと、先を切り落として皮を剥きます。

皮を剥いたニンニクを薄くスライスします。

鶏肉の皮は外しておきます。

鶏肉を2枚におろします。

5mm~10mm 間隔くらいに、細く切ります。

さらに 5mm~10mm 間隔くらい にダイスカットします。

鶏肉をボウルなどに移しておきます。

   

モロヘイヤを刻みます。茎を入れるかはお好みで。

 

藤次郎 牛刀 210mm 日本製 コバルト合金鋼 両刃 肉切りだけでなく魚や野菜の調理に使えるシェフナイフ 柄は握りやすいトルネード模様 オールステンレス 食洗器使用OK 藤寅作 DPコバルト合金鋼割込 FU-889

 

よく切れる包丁を使うと楽にモロヘイヤを刻む事が出来ます。

よく切れて扱いやすいステンレス包丁なら藤次郎のコバルト合金鋼牛刀が、値段もお手頃でオススメです。

そのままでもよく切れますし、研げば切れ味がさらに増します。

 

EPPICOTISPAI 半月型包丁

 

エジプトでは、昔は半月型包丁を使ってモロヘイヤを刻んでいました。

時間をかけて丁寧に細かく刻んでいきます。細かく刻めば刻むほどおいしいと思います。

   

スープ用の鍋を弱火にかけ、鍋にチー油(鶏油)を入れてなじませます。

チー油が無い場合は、オリーブオイルでも良いです。

スライスしたニンニクを入れます。

1分ほど炒めて軽く香りを出します。

鶏肉を入れて火力を中火に上げて、混ぜながら火を通します。

鶏肉に8割火を通します。

鶏肉に火が通ったら、モロヘイヤを入れます。

軽く混ぜたら、バターを入れて香り付けします。

岩塩、黒胡椒、カルダモン、コリアンダーパウダーを入れます。

 

カルダモン シード 原形 40g 業務用 ハーブ ティー ポプリ 種 ホール cardamon cardamom 小荳蒄 小豆蒄 ショウズク かるだもん

 

鶏ガラスープ、または、粒状鶏ガラスープと水を入れます。

 

ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 400g

 

鶏肉からアクが出てくるので、アク取りをしておきます。

アクが取れたら、グラグラと煮立つまで煮立てます。

軽く味見をして塩加減をみて下さい。

スープ皿によそって完成です。

ご飯と一緒によそったり、冷蔵庫で冷やして冷製スープにしても美味しいです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]

 

パナソニック フードプロセッサー 1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる) 離乳食 MK-K61-W

   

おいしい中東 オリエントグルメ旅 (双葉文庫) (日本語) 文庫 – 2013/8/8

 

-おすすめ, エスニック, レシピ, 夏の料理, 鶏ガラスープ使用, 鶏肉料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

木こり風パスタ『ボスカイオーラ』のレシピと作り方

「ボスコ」はイタリア語で「森」の事。 ボスカイオーラは、通称「木こり風のパスタ」と呼ばれています。 具材に明確な決まりはありませんが、基本的にはキノコを使うパスタの事を指します。 使うキノコは、マッシ …

本格四川風よだれ鶏『口水鶏(コゥ・シュイ・ヂー)』のレシピと作り方

「よだれ鶏」というネーミングは、中国語の「口水(コゥ・シュイ)」を直訳したものです。 もちろんヨダレが入っている訳ではなく、四川出身の文豪が少年時代に食べた鶏肉料理に思いを馳せて「思い出すだけでヨダレ …

洋食の隠し味『ソフリット』のレシピと作り方

「ソフリット」は、イタリア料理などに使われる香味野菜のペーストで、ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリ、キノコなどを細かく刻み、オリーブオイルで長時間じっくりと炒めて、野菜の旨味や甘みを凝縮させたもの …

本格『四川風麻婆豆腐』のレシピと作り方

  ヤマムロ 陳麻婆豆腐調料・箱 (50GX3) ×2箱   陳麻婆豆腐(シェン・マー・ポー・ドゥ・フゥ)に近いレシピです。 このレシピで味噌と長ネギを入れるのは、アレンジです。 …

中華の肉味噌『炸醤(ザージャン)』のレシピと作り方

「炸醤(ザージャン)」とは、挽肉、甜麺醤、醤油を合わせて炒めた中華の肉味噌の事です。 甜麺醤(テンメンジャン)の独特の濃厚な甘い風味が特徴です。 これを麺にかけたものが、 炸醤麺です。日本人にはジャー …