おすすめ レシピ 洋食

アメリカの定番料理『ポーク・アンド・ビーンズ』のレシピと作り方

投稿日:

ホワイトビーンズ(白インゲン豆)、豚肉、トマトを煮込んだアメリカの定番料理です。

豆は、ホワイトビーンズが定番ですが、キドニービーンズや、ガルバンゾー(ひよこ豆)、大豆などでも美味しく作れると思います。

肉は脂身が少なく、適度な硬さの豚もも肉を使いますが、ベーコンが使われる事もあります。

味付けは、本場のものはブラウンシュガーを入れて、甘い味付けにする場合も多くあります。(このレシピでは砂糖は入れません)

また、ワインビネガーを入れて酸味を出すレシピもあります。

 

ホワイト ビーンズ 1kg アメ横 大津屋 インゲンマメ 豆 まめ ホワイトビーンズ ホワイトノーザン ノーザン 白豆

     


 

 

ヴァン キャンプス ポーク&ビーンズ 15オンス425g×6 Van Camp\’s

   

S&W ホワイトビーンズ 4号缶 425g×12缶

 

材料


2人分

豚もも肉(塊) 300g

ホワイトビーンズ(白インゲン豆) 400g

トマトの缶詰 400g

チキンストック 200cc ※鶏ガラスープでも良い

ニンニク 3片

岩塩 少々 ※肉の下味用

岩塩 小さじ1 ※味付け用

黒胡椒 少々

チリパウダー 小さじ2

カイエンペッパー 小さじ1/2

オリーブオイル 大さじ1

市販ビーフシチューのルウ 1/2片 (10gくらい)

コンソメパウダー 小さじ1/2

コリアンダーパウダー 小さじ1

カルダモン 3~6個

イタリアンパセリ 1枝

 

スポンサーリンク

 

作り方

ホワイトビーンズをボウルに入れて、豆のかさの3倍ほどの水を入れて、1日~2日ほど涼しい場所で浸水させておきます。

丸一日以上水を吸わせたホワイトビーンズです。

豆が膨らんで、かさが倍以上になっています。

まずあらかじめ豆を煮ておく必要があるので、水ごと鍋に入れて

蓋をして極弱火で20分ほど煮込みます。

20分ほど煮込んだら、火を止めて冷ましながら、そのままふやかします。

2時間ほど、よく冷ました豆です。

煮汁を吸ってふっくらと仕上がりました。

豚肉に背脂など、余分な脂が付いている場合は、切りはずします。

豚肉は、長さ3cm、幅1~2cm前後に角切りにします。

ニンニクは包丁の腹で潰し、皮を剥いでから、5mm~1cmくらいのぶつ切りにします。

   

肉をボウルに移し、黒胡椒、岩塩、コリアンダーパウダー、カイエンペッパー、チリパウダーを加えます。

あまり辛くしたくない時は、カイエンペッパーは加減して下さい。

よく混ぜて下味をつけておきます。

 

GABAN チリパウダー 450g

 

ニンニク、グリーンカルダモン、クミンシードを用意します。

煮込み用の鍋にオリーブオイルニンニクグリーンカルダモン、クミンシードを入れます。

弱火にかけ、2分ほど炒めて香りを出します。

 

神戸スパイス スパイス 5点セット【100g各1袋】 コリアンダーパウダー ガラムマサラ ターメリックパウダー クミンシード カイエンペッパー スターター スパイスセット 業務用

 

油に香りが移ったら、火を中火にして豚肉を入れ、片面を軽く焼きます。

   

肉に5割ほど火が通ったら、ホワイトビーンズを煮汁ごと入れます。

チキンストック(鶏ガラスープでも良い)を入れます。

続いて、トマトの缶詰を入れます。ホールトマトの場合は手で握り潰しながら入れるか、鍋の中でヘラを使って潰します。

コンソメパウダー、岩塩、黒胡椒を入れます。この時点ではまだ塩気が強くないほうがいいので、岩塩はこころもち少なめで構いません。

 

【常温】 クノール ビーフコンソメ 1kg 業務用 洋風だし

 

火を弱火にし、時々混ぜながら蓋をして20分煮込みます。

最初は豚肉からアクが出てくるので、よく取り除きます。

20分したら、火を止めて市販のビーフシチューのルウを入れます。

ルウを1片入れるとかなりドロッとしてしまうので、1片の半分だけ入れます。

開封してしまった残りのルウはすぐ酸化して劣化してしまうので、小さなフリーザーパックなどに入れて冷凍しておくと長持ちします。

よく混ぜてルウが溶けたら、3分ほど弱火にかけて煮込んで仕上げます。

仕上げが終わったらすぐに食べず、さらに、6時間ほど冷ましてからもう一度温めるようにすると、さらにトロミがついて豆にもスープが馴染んでおいしくなります。

彩り用のイタリアンパセリを刻みます。

スープボウルによそり、イタリアンパセリを軽く散らして出来上がりです。

パンと相性が良いと思います。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]
 

 

ハインツ ベイクドビーンズ415g×6缶

   

ホーメル チリ ポークウィズビーンズ 425g

 

-おすすめ, レシピ, 洋食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

インドネシアの国民食 本格的『ナシゴレン』のレシピと作り方

インドネシア語で、ナシは「ご飯」、ゴレンは「揚げる」で、英語ではそのままフライドライスで、日本風に言えば「インドネシア風チャーハン」という感じでしょうか。 レシピは様々であり、具は特に決まりはなく、エ …

『カップヌードル炒飯』のレシピと作り方

インスタントラーメンのカップヌードルで作るチャーハンです。 SNSで紹介された事で話題となり、カップヌードルの製造元である日清にも公式でアレンジメニューとして認知されました。 作る前は半信半疑でしたが …

台湾の国民食『魯肉飯(ルー・ロウ・ファン)』のレシピと作り方

台湾のB級グルメの定番としてよく紹介される滷肉飯、(日本での呼称、魯肉飯)は、台湾を代表する庶民料理で、日本で言えばカツ丼や牛丼のようなポジションの料理です。 ただし、日本の「丼もの」と違って一品料理 …

洋食屋さんの味『ミートソースのスパゲッティ』のレシピと作り方

この料理を「ボロネーゼ」と言う人が居るかも知れませんが、スパゲッティ・ミートソースはボロネーゼを日本の料理人が日本人向けにアレンジした和製洋食です。 パスタとソースが分かれていたり、メキシコの調味料で …

アメリカの定番料理『チキンフィンガー』のレシピと作り方

フライドチキンとの違いは、スナック菓子のようなカリカリの歯ごたえの衣で、味付けはそれほど濃くせず、ディップソースを付けて食べます。 クミンのスパイシーな風味を強く効かせるのが味のポイントです。 小麦粉 …