レシピ 和食

『豚の生姜焼き』のレシピと作り方

投稿日:2019-07-14 更新日:

小麦粉で、旨味と肉汁を閉じ込め、肉をしっとり柔らかく仕上げるのがポイントです。

   

 

キッコーマン 生姜焼のたれ 2060g

   

吉野家 [缶飯 豚しょうが焼6缶セット]非常食 保存食 防災食 缶詰 /常温便

 

 

材料

 

 

 

2人分

豚もも肉(薄切り) 400g ※肩、ロースなどでも可

タマネギ Lサイズ 半分

小麦粉 大さじ5

昆布つゆ  小さじ1

濃口醤油  小さじ2

みりん 小さじ2

料理酒 小さじ2

ごま油 少々

 

 肉の下味

ショウガ 1片
ニンニク 2片
料理酒 小さじ2

 

スポンサーリンク

 

 

 

作り方

豚肉が長い場合は、食べやすい長さにカットしておきます。

バットを用意して、料理酒を入れておきます。

   

ショウガ、ニンニクをおろし金でおろしてバットに入れます。

よく混ぜて、漬け込み液を作ります。

豚肉を少しずつ入れて、漬け込み液によく浸します。

全ての肉を漬け込み液に漬けたら、常温で30分ほど置いて下味を馴染ませます。

醤油などの塩分は浸透圧で肉を固くするので、この段階では入れません。

冷蔵庫に何時間か入れておいても大丈夫ですが、あまり長く漬け込んでも意味はありません。

タマネギを薄切りにしておきます。

付け合せのキャベツを千切りにしておきます。

肉の漬け込みが終わったら、小麦粉を別の容器に用意します。

炒め用の鍋を用意し、中弱火にかけて、少々のごま油を馴染ませておきます。

肉に小麦粉を着けます。

小麦粉を付けておくと、熱を通した時に「餡」状になり、肉汁が逃げにくくなる為、肉質がしっとりとした仕上がりになります。

   

炒め用途の鍋に肉を少しづつ入れて、片面に焼き目を付けていきます。

肉を一度に全部入れると、鍋の温度が下がり、肉汁が出て焼き目がつかないので、一度に焼く量は少しづつにします。

小麦粉が焦げやすいので火加減は強すぎないように注意して下さい。

肉の片面が焼けたら、鍋の端に寄せて、次の肉を入れていくような感じで、焼いていきます。

この時点では片面に焼き目が付けばいいので、裏返す必要はありません。

全ての肉が焼けたら軽くひと混ぜします。

タマネギを加えます。

混ぜながら炒め、肉とタマネギに1分間火を通します。

タマネギはあまりしんなりしすぎないほうが良いので、この時点でタマネギによく火を通す必要はありません。

1分ほど炒めたら、料理酒、みりんを入れて、更に1分ほど煮きって、アルコール分を飛ばします。

アルコールが飛んだら、昆布つゆ、濃口醤油を入れて、よく混ぜ、照りが出てきたら火を止めます。

お皿にキャベツの千切りを添えて、肉を盛り付ければ、豚の生姜焼きの出来上がりです。

小麦粉が肉汁をキープして、肉はパサつきがなく、しっとりと柔らかく仕上がっているはずです。

 

スポンサーリンク

     


[トップページへ戻る]

 

フンドーキン醤油 九州産生しょうが使用生姜焼のたれ 310g×2本

   

ホシサン にたき一番 360ml×3本

 

-レシピ, 和食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『焼売』のレシピと作り方

豚と鶏の挽き肉で作るシュウマイです。       横浜名物 シウマイの崎陽軒 キヨウケン 真空パック シュウマイ 30個入(15個×2箱)     ヨ …

台湾の国民食『魯肉飯(ルー・ロウ・ファン)』のレシピと作り方

台湾のB級グルメの定番としてよく紹介される滷肉飯、(日本での呼称、魯肉飯)は、台湾を代表する庶民料理で、日本で言えばカツ丼や牛丼のようなポジションの料理です。 ただし、日本の「丼もの」と違って一品料理 …

カーネルサンダースの11種のスパイスの謎に迫る。『KFC風フライドチキン』のレシピと作り方

KFCフライドチキンの命とも言えるカーネルサンダースの秘伝の11種のスパイスのレシピは企業秘密で、今も謎に包まれています。 また、スパイスの種類が判っても、その配分や、調理法までは真似出来ません。 特 …

鶏肉のホイコーロー『回鍋鶏片(フェイ・グォ・ヂー・ピェン)』のレシピと作り方

豚肉の代わりに、鶏胸肉を使った回鍋肉です。 豚肉を使ったホイコーローはこちらから↓ ホイコーロー『回鍋肉片(フェイ・グォ・ロウ・ピェン)』のレシピと作り方       S …

『アップルキャベツのシチュー』のレシピと作り方

材料は、キャベツ、リンゴ、岩塩。そして隠し味にはちみつ酒を使います。 コンソメや他の具といったものは、味がブレるので入れません。 胃に優しく食欲が無い時にもおすすめです。 ハチミツ酒と合わせてどうぞ。 …