おすすめ エスニック レシピ 夏の料理

お手軽メキシカン シンプルなのに美味しい『生サルサ(サルサクルダ)』のレシピと作り方

投稿日:2018-07-21 更新日:

付け合せに良し、サラダとしてそのまま食べても良しの火を使わないサルサです。

生の野菜のサラダを使い、極力シンプルな味付けですので、素材の味がそのまま出ます。

美味しい野菜を使う事が、美味しさのポイントになります。

トマトは糖度の高い完熟トマトを使うのがおすすめです。

ニンニク、オリーブオイル、胡椒は主張が強く、味がブレて邪魔になるので入れないで下さい。

   

 

タバスコ ハラペーニョソース150ml

 

あまり辛くない緑のタバスコで独特の風味を出すのが味の決め手になります。

 

ケパサ オーガニック サルサ マイルド

   

S&B シーズニング ワカモレ (6g×2)×10個

 

材料

2~3人分

トマト 2~3個

ピーマン 2個 ※甘唐辛子でも可

タマネギ Mサイズ 半分

岩塩 少々

レモン果汁 大さじ1 ※リンゴ酢、ライム果汁でも違った味わいが楽しめます。

ハラペーニョソース 少々
 
以下はアレンジ
 
アボカド 1個

スポンサーリンク

 

手順

トマトをさいの目に切ります。

ピーマンのワタを抜いて、さいの目に切ります。

タマネギをさいの目切りにします。

トマト、ピーマン、タマネギをボールなどに入れて一纏めにします。

   

岩塩、レモン果汁、ハラペーニョソースを入れて、よく混ぜてなじませます。

 

アルペンザルツ 500g

 

バットなどに移して冷蔵庫でよく冷やします。

盛り付けて出来上がりです。

ここからはアレンジ

アボカドの皮を剥がし、さいの目状に切ります。

アボカドの皮は写真の右のように切り目を入れると楽に剥けます。

アボカドを生サルサで和えると、さらに美味です。

アボカドの量を増やして、ペースト状にすり潰せばワカモレになります。

 

S&B シーズニング ワカモレ (6g×2)×10個

     


 

パナソニック フードプロセッサー 1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる) 離乳食 MK-K61-W

   

アルペンザルツ 500g

 


[トップページへ戻る]

-おすすめ, エスニック, レシピ, 夏の料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

牛乳とヨーグルトで簡単に作れるソフトドリンク『ラッシー』のレシピと作り方

牛乳とヨーグルトで作るインドのソフトドリンク、『ラッシー』。 味は酸味の無いカルピスのようで、口当たりが軽く、甘くてとても爽やか。 そのままではちょっと飲みにくい牛乳。プレーンではちょっと口が進まない …

コーンスターチでカラッと揚げる『鶏のから揚げ』のレシピと作り方

薄力粉、コーンスターチを4:6の割合で衣を作ります。 2度揚げを行い、予熱で火を通すようにしてジューシーな唐揚げに仕上げます。 鶏肉を調味料に漬け込む時間は、長過ぎると鶏肉の肉汁も流れ出てしまうので長 …

インドネシアの国民食 本格的『ナシゴレン』のレシピと作り方

インドネシア語で、ナシは「ご飯」、ゴレンは「揚げる」で、英語ではそのままフライドライスで、日本風に言えば「インドネシア風チャーハン」という感じでしょうか。 レシピは様々であり、具は特に決まりはなく、エ …

『わさび丼』のレシピと作り方

本わさびをすりおろし、炊きたての御飯の上にかつおぶしと一緒に乗せて、醤油をかけただけ、というシンプルなどんぶりです。 わさびの本場、伊豆の地元料理で、深夜番組の「孤独のグルメ」でとりあげられた事で一躍 …

スペイン料理『牡蠣とマッシュルームのアヒージョ』のレシピと作り方

陶器製のカスエラという小型の土鍋で様々な材料をたっぷりのオリーブオイルで煮込むスペインのタパス(小皿)料理です。   スペイン製 アヒージョ鍋 カスエラ 浅型 片手鍋 13cm 耐熱 陶器製 …