レシピ 洋食

『ピザ・マルゲリータ』のレシピと作り方

投稿日:2018-07-31 更新日:

オーブンを使わず、フライパンとグリルのみで簡単に作るピザです。

塩気少なめであっさり、生地の発酵もさせずモチモチした食感にします。

 

カプート セモラ・リマチナータ 1kg

 

ピッツァは、本場イタリアでは「デュラム小麦のセモリナ粉」で作りますが、専門性が高いので、普通の薄力粉で作ってみます。

   

 

ピッツァ プロが教えるテクニック (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2010/7/17

   

シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 2段調理 31L ホワイト RE-SS10-XW

 

材料


2人分

生地 (2~ 3枚分)

薄力粉 300g 
水 100cc
岩塩 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1

トッピング (1人分)

オリーブオイル 大さじ1
トマトの缶詰 大さじ3
モッツアレラチーズ 50~80g
岩塩 ひとつまみ

以下はお好みでトッピング

マッシュルーム 薄切り少々
スタッフドオリーブ 薄切り少々
セミドライトマト 少々
パンチェッタ さいの目切り少々

 

スポンサーリンク

 

作り方

モッツアレラチーズを布巾に載せます。

布巾に包み、手で握るように絞り、水気を取ります。

このまま置いて、水分を吸い取っておきます。

こうしないと、調理中にチーズから水分が染み出してきます。

   

ボウルに小麦粉、岩塩、オリーブオイルを入れ箸でよく混ぜます。

水を加えて箸で混ぜます。

素手で10分ほどしっかりと練り込みます。

引き伸ばすとちぎれずに、生地が伸びるくらいまでよくこねたら、濡らして絞った布巾をかけて、常温で20分ほど落ち着かせます。

休ませた生地をもう一度、手で練ります。よく伸びる生地が出来たら3等分します。

   

150~200gくらいの生地を、手と綿棒などを使い薄く丸く伸ばします。

まな板にくっついてしまう場合は軽く小麦粉を振って打ち粉をします。

フライパンを熱し、弱火で油をひかずに生地を焼きます。

軽く焦げ目がつくくらい、片面5~8分程度じっくり焼き、生地に十分に火を通しておきます。

生地が焼けたら、オリーブオイルを生地に垂らし、スプーンなどで薄く伸ばしながら全体に薄く塗ります。

 

日欧商事 プラネタ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル シチリアI.G.P 250ml

 

トマトの缶詰を生地に薄く伸ばしながら塗ります。

カットトマトの場合はそのままでいいですが、ホールトマトの場合は一度トマトをカットしてトッピングしていきます。

このままだと薄味なので、岩塩をひとつまみ振りかけておいても構いません。

モッツアレラチーズを布巾から取り出し、薄切りにします。

生地の上にモッツアレラチーズをトッピングします。

お好みで、マッシュルーム、スタッフドオリーブ、セミドライトマト、パンチェッタなどを乗せます。

グリルを弱火にして約10分ほど、チーズが完全にトロけたら、お皿に移しバジルの葉をトッピングすれば出来上がりです。

よく切れるステーキナイフを使うとカットしやすいです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]

 

パナソニック コンパクトオーブン トースト焼き加減自動調整 8段階温度調節 シルバー NB-DT52-S

   

本当においしく作れるイタリアン (きちんと定番COOKING) (日本語) 単行本 – 2012/4/3

 

-レシピ, 洋食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『アマトリチャーナ』のレシピと作り方

「ローマの伝統料理」とまで言われた定番パスタ料理で、発祥地と言われているアマトリーチェという街が名前の由来です。 アマトリーチェの村に住んでいた羊飼いが自家製で作っていた、ペコリーノチーズ(羊の乳を使 …

インド風スパイスミルクティー『マサラ・チャイ』のレシピと作り方

スパイスは全てホールのものを使います。 パウダーでも作れないことはないですが、茶こしでは濾せません。   チャイに使う紅茶は元々売り物にならない細かいクズ茶葉で作ります。したがって高級な葉は …

『キュウリのピクルス』のレシピと作り方

ハーブと調味料を煮出したピックル液を作り、野菜を瓶で漬け込みます。 水と酢は1:1の割合で。 容器は耐熱性があるとよりいいですが、ピックル液を冷ましてから瓶に入れても問題ないので、基本的にはどんな瓶で …

イタリア料理『カプレーゼ』のレシピと作り方

イタリアのカプリ島由来のサラダで、イタリアでも日本でも定番のオードブルです。 エクストラバージンオリーブオイルを使うと、味も引き立ちます。 本物のエクストラバージンオリーブオイルは、日本でも僅か200 …

『モツ煮込み』のレシピと作り方

豚白モツを使った味噌煮込みです。白モツは3回茹でこぼす事で、余計な臭みや脂を払い、ショウガでさらに臭みを消します。 白モツは脂肪を取ると半分ほどになってしまうので、量は多めのほうが良いかもしれません。 …