レシピ 洋食

『フライドポテト』のレシピと作り方

投稿日:2019-02-23 更新日:

フライドポテトでよくある失敗は、ベトっと油っこく揚がってしまう事では無いでしょうか?

カラっと揚げるコツは、ジャガイモの水分を抜くために低温長時間の「じっくり揚げ」をし、油を切って乾かしてから、食べる直前に高温短時間の「仕上げの揚げ」をする事です。

この二度揚げをする事で、カリカリとしたクリスピーなフライドポテトになります。

また、コーンスターチをまぶして、衣を付けておくことでサクサク感を増します。

芋は普通の男爵いもで構いません。

ファストフードのフライドポテトは、昔はショートニングなどの常温で凝固する油で揚げていたので、極めて油切れが良くサクサクでした。

現在は牛脂の混合油を使っているようです。

牛脂を使わなくても、普通のキャノーラ油でも温度さえ高ければベタベタにはなりません。

   

 

シェイクポテト シーズニング バター醤油 350g

   

HORECA フライドポテト 9×9mm ノーマルカット 2.5Kg 【冷凍】

 

 

 

材料

 

 

 

2人分

ジャガイモ Mサイズ 4~5個

植物油 1リットル ※キャノーラ油で良い

コーンスターチ 小さじ2 

岩塩 少々

黒胡椒 少々

乾燥パセリ 少々

粒マスタード 大さじ1

 

スポンサーリンク

 

 

 

作り方

ジャガイモの皮を剥いてボウルに張った水に漬けます。

水に漬けるのは酸化で変色するのを防ぐためです。

ジャガイモは1個を8分割し、クシ切りにします。

この切り方だと棒状に切るよりも大きさのばらつきが無く、火の通りが早く、かつ薄い部分がカリカリに揚がります。

ボウルに水を張り、切ったジャガイモを10分ほど浸します。

水に浸すとアクが抜け、この後で空気に晒しても、変色しません。

   

10分したらジャガイモをザルにあけて水を切り、キッチンペーパーで軽く水気を取り、30分ほど乾かします。

よく乾きました。(あらかじめアク抜きしていないと変色するので注意)

天ぷら鍋に油を入れて、中火にかけておきます。

ジャガイモにコーンスターチを振ります。

ジャガイモにコーンスターチをよく馴染ませます。

揚げ油が190度くらいになったら、ジャガイモを1つずつ、鍋の容量ギリギリまで入れてしまいます。

これにより油の温度が一度下がり、低温から徐々に高温に上がりながら、揚がっていきます。

ジャガイモが浮き上がってくるまでいじらずにそのまま、中火で10分ほど水分を飛ばすように揚げます。

ジャガイモが浮いてきたら、揚がっているので引き上げて大丈夫です。

油をよく切ります。

キッチンペーパーの上に並べて、表面の油をよく吸わせながら、半日ほど乾燥させて、水分を飛ばします。

天ぷら鍋に油を入れ、火加減を中強火して油の温度が十分に上がったら、1分、サッと揚げます。

二度揚げしてカリカリに仕上げます。

平皿に盛り付け、岩塩、黒胡椒乾燥パセリをまぶせば出来上がりです。

粒マスタードをつけて食べると美味しいです。

 

スポンサーリンク

     


[トップページへ戻る]

 

本当に美味しいフライドポテトの教科書 (角川ebook) Kindle版

   

[山善] 電気フライヤー 揚げ物の達人 温度調節機能 (串ホルダー/油切り用網/油受け兼用ふた付き) 卓上 家庭用 ホワイト YAC-M121(W) [メーカー保証1年]

 

-レシピ, 洋食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鶏胸肉を丸ごと揚げる!外はカリッと中はしっとり『肉厚チキンカツ』のレシピと作り方

鶏胸肉を切らずに丸ごと揚げて衣はサクサク、中はしっとりジューシーなチキンカツにします。 厚みのある肉を揚げ物にする時、「生焼けにならないか」という心配があるでしょうが、揚げる→予熱→揚げる→予熱で、確 …

定番の煮物『肉じゃが』のレシピと作り方

ジャガイモは煮崩れやすいので、他の材料とは時間差をつけて入れます。男爵芋ではなく、メークイーンを使うと煮崩れません。 サヤエンドウも一緒に煮込むと、すぐに煮崩れて色合いや食感も落ちてしまうので、あらか …

『オイルサーディンのスパゲッティ』のレシピと作り方

ナンプラーを古代ヨーロッパの魚醤「ガルム」に見立てて味付けします。   モンテベッロ アッラ・ガルム プラボトル 300ml   「ガルム」は大航海時代以前の古代ヨーロッパで作られ …

『タピオカ・ココナッツミルク』のレシピと作り方

タピオカ・ココナッツミルクは、東南アジア発祥のスイーツで、タイなどの東南アジア諸国で広く親しまれています。 日本では1980年代に白くて粒の小さいタピオカパール入りのココナッツミルクが東南アジアより輸 …

『アンチョビとトマトのフリッジ』のレシピと作り方

アンチョビ、トマト(缶詰)、ドライトマトを使ったショートパスタです。 アンチョビから強い旨味が出るので、コンソメパウダー等を入れる必要はありません。       ラ・モリ …