おすすめ エスニック レシピ 鶏肉料理

世界一美味しい料理?『マッサマンカレー(ゲーン・マッサマン・ガイ)』のレシピと作り方

投稿日:2019-07-28 更新日:

この料理を解説する上でよく語られるのは、何と言っても「世界一美味しい料理」という評判でしょうか。

アメリカのCNNGoというストリーミング番組局が2011年にフェイスブックで行った 「世界の美食 」投票で、1位に輝いたのが、この「ゲーン・マッサマン(マッサマンカレー)」です。

ちなみに次点は、ピッツア、チョコレート、寿司、北京ダックとの事。

あくまでアメリカの放送を視聴している人たちの選定です。

それまで我々日本人には全く聞き慣れなかったこの料理は、タイ南部のイスラム教徒の多い地域のマイナー料理で、ゲーンは「スープ」、マッサマンとは「イスラム風」を意味します。

具は鶏肉、ジャガイモ、タマネギを使い、たっぷりのココナッツミルクでじっくり煮込んだスープはナッティーでクリーミーなこってりとした味わいで、タマリンドで酸味を加えるのもポイントです。

こってりしたスープが、ジャガイモにベストマッチで、ジャガイモをとても美味しく食べられる料理の一つだと思います。

シナモン、カルダモン、ナツメグ、クローブなど北インド風のカレー料理に使われるようなスパイスが使われます。

辛さはマイルドで、日本式のカレーの中辛よりも辛くない感じです。

あまりにも辛くなくて拍子抜けしてしまうかも知れないので、刺激が欲しい人は、プリッキーヌか鷹の爪を入れて煮込んで作ってみて下さい。

マッサマンカレーのペーストは、タクライ(レモングラスの茎)、ホムデン(タイのワケギ)、カピ(シュリンプペースト)、ピューマックルー(コブミカンの実)など日本では入手が難しい食材を石臼などですり潰して作ります。

 

メープロイ マッサマンカレーペースト 400g

 

これらの食材を日本で揃えるのはかなりの専門性が必要なので、このレシピでは、市販のマッサマンカレーペースト(メープロイ社)を使って作ります。

 

 

ヤマモリ タイカレーマッサマン 180g ×5個

       

材料

 

 

 

3~4人分

鶏むね肉 2枚 ※骨付き肉を使っても良い

マッサマンカレーペースト 50g

ジャガイモ Mサイズ 4個

タマネギ Mサイズ 1個

ピーナッツ 30~50g

ココナッツミルク 300cc ※ココナッツクリームパウダーでも可

タマリンドペースト 大さじ1

ナンプラー 小さじ2

八角 2個

シナモンスティック 1本

カルダモン 5~6粒

粒状鶏ガラスープ 小さじ1

砂糖 ひとつまみ

 

スポンサーリンク

 


 

作り方

ジャガイモの皮をむき、水を張ったボウルなどに沈めてアクを抜いておきます。

アクを抜いておくと、空気で変色しません。

200ccの40~60度くらいのぬるま湯に、ココナッツミルクパウダー100gを溶いて、ココナッツミルクを作っておきます。

 

GABAN ココナッツミルクパウダー 1kg

 
ココナッツミルク(400ml 缶)

または、ココナッツミルクの缶詰300cc前後を用意しておきます。

タマネギは半分に切り、1~2cm角にぶつ切りにします。

鶏肉は1枚を6等分くらいの大きめのぶつ切りにします。

       

炒め用の鍋か、煮込み用の鍋を用意し、油を引かずに中弱火にかけます。

ココナッツミルクを50㏄ほど鍋に入れて軽く煮立たせます。

ココナッツミルクは沸騰させると水分が飛び、徐々にココナッツオイルに変わります。

マッサマンカレーペーストを入れます。

よく混ぜてココナッツミルクで練り上げながら、1分炒めて香りを出します。

水を200cc粒状鶏ガラスープを加えます。

よく混ぜてから、シナモンスティック、八角、カルダモンホール、残りのココナッツミルクを全て入れます。

お好みで、クローブホールや、プリッキーヌを加えます。

鶏肉を入れます。

よく混ぜて蓋をし、火加減を弱火に落として20分間煮込みます。

   

カレーを煮込んでいる間に、ジャガイモ1個を4~6分割に切ります。かなり大きめのぶつ切りで良いです。

20分間経ったら、砂糖、タマリンドペースト、ナンプラーを鍋に入れてよく混ぜます。

 

ユウキ タマリンドペースト 227g

 

ジャガイモ、タマネギ、ピーナッツを入れます。

ひと混ぜしてから蓋をし、さらに15分弱火のままじっくりと煮込みます。

水かさが少なくても、蓋をして蒸煮の状態にすれば、火は通ります。

15分経ったら、ジャガイモに箸を刺すなどして、煮え具合をチェックして、煮えていれば、火を止めます。

これで、ゲーン・マッサマンの出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]

 

タマリンド 375g アメ横 大津屋 スパイス ハーブ tamarind チョウセンモダマ イムリー エムリ マクイムリー

   

チャオコー ココナッツミルク 400ml ×6個

 

-おすすめ, エスニック, レシピ, 鶏肉料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

昭和の洋食屋さんの味『オムライス』のレシピと作り方

シンプルな昔ながらの洋食屋風のオムライスです。 卵で上手くチキンライスを包むのは難しいように思われるかも知れませんが、やり方を覚えれば簡単にできます。       三代目 …

アメリカの国民食『マカロニ・アンド・チーズ』のレシピと作り方

アメリカ・イギリスで普及している家庭料理で、アメリカでは「マッケンチーズ」という愛称で親しまれています。 茹でたマカロニに、モルネー・ソース(チーズソース)を掛けただけ、というジャンクな食べ物で、日本 …

シンガポール風焼きビーフン『星洲炒米粉(シン・チャォ・チャォ・ミー・フェン)』のレシピと作り方

星洲 (シン・チャォ)はシンガポールの昔の呼び名、 炒米粉 (チャォ・ミー・フェン)は炒めたビーフンの事。 「焼きビーフン」は中国の福建省の料理ですが、これをカレー風味にしたものが、シンガポール風焼き …

最初から継ぎ足しの味わいの『焼鳥のタレ』のレシピと作り方

「焼き鳥のタレ」としましたが、焼き鳥を始めとして、煮物や照り焼きなど色々な料理に使える調味料です。 「醤油+みりん+酒」の和の黄金コンビに、鶏肉の旨味を煮出して浸出させ、砂糖ではうまく出せない果物の甘 …

台湾の国民食『魯肉飯(ルー・ロウ・ファン)』のレシピと作り方

台湾のB級グルメの定番としてよく紹介される滷肉飯、(日本での呼称、魯肉飯)は、台湾を代表する庶民料理で、日本で言えばカツ丼や牛丼のようなポジションの料理です。 ただし、日本の「丼もの」と違って一品料理 …