おすすめ エスニック レシピ 鶏肉料理

世界一美味しい料理?『マッサマンカレー(ゲーン・マッサマン・ガイ)』のレシピと作り方

投稿日:2019-07-28 更新日:

この料理を解説する上でよく語られるのは、何と言っても「世界一美味しい料理」という評判でしょうか。

アメリカのCNNGoというストリーミング番組局が2011年にフェイスブックで行った 「世界の美食 」投票で、1位に輝いたのが、この「ゲーン・マッサマン(マッサマンカレー)」です。

ちなみに次点は、ピッツア、チョコレート、寿司、北京ダックとの事。

あくまでアメリカの放送を視聴している人たちの選定です。

それまで我々日本人には全く聞き慣れなかったこの料理は、タイ南部のイスラム教徒の多い地域のマイナー料理で、ゲーンは「スープ」、マッサマンとは「イスラム風」を意味します。

具は鶏肉、ジャガイモ、タマネギを使い、たっぷりのココナッツミルクでじっくり煮込んだスープはナッティーでクリーミーなこってりとした味わいで、タマリンドで酸味を加えるのもポイントです。

こってりしたスープが、ジャガイモにベストマッチで、ジャガイモをとても美味しく食べられる料理の一つだと思います。

シナモン、カルダモン、ナツメグ、クローブなど北インド風のカレー料理に使われるようなスパイスが使われます。

辛さはマイルドで、日本式のカレーの中辛よりも辛くない感じです。

あまりにも辛くなくて拍子抜けしてしまうかも知れないので、刺激が欲しい人は、プリッキーヌか鷹の爪を入れて煮込んで作ってみて下さい。

マッサマンカレーのペーストは、タクライ(レモングラスの茎)、ホムデン(タイのワケギ)、カピ(シュリンプペースト)、ピューマックルー(コブミカンの実)など日本では入手が難しい食材を石臼などですり潰して作ります。

 

メープロイ マッサマンカレーペースト 400g

 

これらの食材を日本で揃えるのはかなりの専門性が必要なので、このレシピでは、市販のマッサマンカレーペースト(メープロイ社)を使って作ります。

 

 

ヤマモリ タイカレーマッサマン 180g ×5個

       

材料

 

 

 

3~4人分

鶏むね肉 2枚 ※骨付き肉を使っても良い

マッサマンカレーペースト 50g

ジャガイモ Mサイズ 4個

タマネギ Mサイズ 1個

ピーナッツ 30~50g

ココナッツミルク 300cc ※ココナッツクリームパウダーでも可

タマリンドペースト 大さじ1

ナンプラー 小さじ2

八角 2個

シナモンスティック 1本

カルダモン 5~6粒

粒状鶏ガラスープ 小さじ1

砂糖 ひとつまみ

 

スポンサーリンク

 


 

作り方

ジャガイモの皮をむき、水を張ったボウルなどに沈めてアクを抜いておきます。

アクを抜いておくと、空気で変色しません。

200ccの40~60度くらいのぬるま湯に、ココナッツミルクパウダー100gを溶いて、ココナッツミルクを作っておきます。

 

GABAN ココナッツミルクパウダー 1kg

 
ココナッツミルク(400ml 缶)

または、ココナッツミルクの缶詰300cc前後を用意しておきます。

タマネギは半分に切り、1~2cm角にぶつ切りにします。

鶏肉は1枚を6等分くらいの大きめのぶつ切りにします。

       

炒め用の鍋か、煮込み用の鍋を用意し、油を引かずに中弱火にかけます。

ココナッツミルクを50㏄ほど鍋に入れて軽く煮立たせます。

ココナッツミルクは沸騰させると水分が飛び、徐々にココナッツオイルに変わります。

マッサマンカレーペーストを入れます。

よく混ぜてココナッツミルクで練り上げながら、1分炒めて香りを出します。

水を200cc粒状鶏ガラスープを加えます。

よく混ぜてから、シナモンスティック、八角、カルダモンホール、残りのココナッツミルクを全て入れます。

お好みで、クローブホールや、プリッキーヌを加えます。

鶏肉を入れます。

よく混ぜて蓋をし、火加減を弱火に落として20分間煮込みます。

   

カレーを煮込んでいる間に、ジャガイモ1個を4~6分割に切ります。かなり大きめのぶつ切りで良いです。

20分間経ったら、砂糖、タマリンドペースト、ナンプラーを鍋に入れてよく混ぜます。

 

ユウキ タマリンドペースト 227g

 

ジャガイモ、タマネギ、ピーナッツを入れます。

ひと混ぜしてから蓋をし、さらに15分弱火のままじっくりと煮込みます。

水かさが少なくても、蓋をして蒸煮の状態にすれば、火は通ります。

15分経ったら、ジャガイモに箸を刺すなどして、煮え具合をチェックして、煮えていれば、火を止めます。

これで、ゲーン・マッサマンの出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]

 

タマリンド 375g アメ横 大津屋 スパイス ハーブ tamarind チョウセンモダマ イムリー エムリ マクイムリー

   

チャオコー ココナッツミルク 400ml ×6個

 

-おすすめ, エスニック, レシピ, 鶏肉料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『ユーリンチー(油淋鶏)』のレシピと作り方

中国の、油淋鶏(ヨゥ・リン・ヂー)という料理をベースにした中華料理です。 「油淋(ヨゥ・リン)」とは、少なめの油を具材にかけながら揚げる調理法で、油で揚げた鶏肉に、ネギたっぷりの甘酸っぱい醤油ダレをか …

アメリカ風ハンバーグ『ソールズベリーステーキ』のレシピと作り方

アメリカ風のハンバーグステーキです。 そもそもアメリカにはハンバーガーはあっても、「ハンバーグ」という料理はありません。 第二次大戦中のアメリカで「ハンブルク風ステーキ」として知られていたこの料理は、 …

『ペンネ・ポモドーロ』のレシピと作り方

乾燥パスタと、トマトの缶詰があればいつでも作れるスピードメニューです。 コンソメを使わないと素朴な味になります。 コンソメの代わりにアンチョビを入れても美味しいです。     &n …

チャーハン等の炒めものが格段に旨くなる! 余った鶏の皮から作る調味油『チー油(鶏油)』のレシピと作り方

別名チキンオイル。 チャーハンなどの炒め油に使うと植物油より格段においしくなります。 中華料理屋さんはこれの業務用を使ってチャーハンを作ります。 また、ラーメンスープの調味油としても使われ、ナッツのよ …

洋食屋さんの味『ミートソースのスパゲッティ』のレシピと作り方

この料理を「ボロネーゼ」と言う人が居るかも知れませんが、スパゲッティ・ミートソースはボロネーゼを日本の料理人が日本人向けにアレンジした和製洋食です。 パスタとソースが分かれていたり、メキシコの調味料で …