おすすめ レシピ 夏の料理 洋食

イタリア料理『カプレーゼ』のレシピと作り方

投稿日:2018-10-23 更新日:

イタリアのカプリ島由来のサラダで、イタリアでも日本でも定番のオードブルです。

エクストラバージンオリーブオイルを使うと、味も引き立ちます。

本物のエクストラバージンオリーブオイルは、日本でも僅か200mlで1000~2000円はする希少な油で、スーパーで売っている500mlで1000円もしない安価なエクストラバージンオリーブオイルは、ほぼオリーブオイルの混合油です。

なぜこのような事が起こっているかと言うと、日本にはエクストラバージンオリーブオイルの明確な基準となる標品表示の規定が無いためです。

本物のエクストラバージンオリーブオイルを探し出すのはなかなか難しいですが、まず価格をみて、安いものはほぼ偽物。高ければ本物である可能性が高い、と考えたほうが良いようです。

 

日欧商事 プラネタ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル シチリアI.G.P 250ml

     

 

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ (講談社のお料理BOOK) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/10

   

人気店が教える 小さなバルの絶品レシピ (日本語) 単行本 – 2012/12/11

 

[トップページへ戻る]

材料

1~2人分

モッツアレラチーズ 100g

トマト Sサイズ 1個

スイートバジル 1房

エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

岩塩 ひとつまみ

黒胡椒 ひとつまみ

 

スポンサーリンク

 

作り方

モッツアレラチーズを布巾に載せます。

布巾に包み、手で握るように絞り、水気を取ります。

このまま10分置いて、水分を吸い取っておきます。

こうしないと、調理中にチーズから水分が染み出してきます。

トマトはヘタをくり抜いて1cmくらいの厚さに切ります。

モッツアレラチーズを布巾から取り出し、縦半分に切ってから、1cmくらいの厚さに薄切りにします。

包丁で手前から引くように切ると、綺麗に切れます。

   

スイートバジルの葉を茎からちぎっておきます。

材料をバットなどに移して、盛り付けの準備をします。

大きめの平皿にトマト、チーズを交互に重ねるように乗せていきます。

箸を使うと上手く盛り付けできます。

円形になるように盛り付けてみました。

   

丁寧に岩塩黒胡椒を振りかけます。

エクストラバージンオリーブオイルをかけます。

バジルの葉をちぎって散らせば、出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     

 

S&B シーズニング トマトのカプレーゼ風 7g×10個

   

人気店が教える 小さなバルの絶品レシピ (日本語) 単行本 – 2012/12/11

 

-おすすめ, レシピ, 夏の料理, 洋食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

築地銀だこ風『たこ焼き』のレシピと作り方

仕上げに油で軽く表面を揚げて、築地銀だこ風にします。 関西風にする場合は、最後に油で揚げる工程は省いて下さい。       池永鉄工 たこ焼き器 日本製 IH対応 16穴 …

エビチリソース『乾焼蝦仁(ガン・シャオ・シャー・レン)』のレシピと作り方

ガンシャオシャーレンは、四川料理人の陳建民が日本に持ち込んだ四川料理の1つです。 エビは必ず生の殻付きエビを使ってください。(ムキエビはピンクの色付をする為に、軽く熱処理されて味が抜けています) ムキ …

中華の肉味噌『炸醤(ザージャン)』のレシピと作り方

「炸醤(ザージャン)」とは、挽肉、甜麺醤、醤油を合わせて炒めた中華の肉味噌の事です。 甜麺醤(テンメンジャン)の独特の濃厚な甘い風味が特徴です。 これを麺にかけたものが、 炸醤麺です。日本人にはジャー …

鶏肉のカシューナッツ炒め『腰果鶏丁(ヤオ・グォ・ヂィ・ディン)』のレシピと作り方

 「宮保鶏丁(ゴン・バオ・ヂィ・ディン)」と呼ばれる事もありますが、宮保鶏丁は四川料理で、 カシューナッツかピーナッツを入れ、唐辛子を入れて辛くします。   カシューナッツ 1kg …

牛すね肉の『日本式カレーライス』のレシピと作り方

市販のカレールウを使い、牛肉、にんじん、ジャガイモが具のオーソドックスな日本式カレーライスのレシピです。 牛肉はすね肉を使います。これはちょっと火を通したくらいでは噛み切れないほど固い肉ですが、時間を …