おすすめ ご飯もの レシピ 和食

外食チェーン風『牛丼(すき丼)』のレシピと作り方

投稿日:2018-10-23 更新日:

外食チェーン風の牛丼を作るので必ず、牛バラ肉を使います。

したらきを入れるので厳密には牛丼ではなく、すきやき丼(すき丼)になってしまいますが、このレシピではしらたきを入れます。

吉野家や、すき家の牛丼に極力近いものを作りたい場合は、しらたきを入れないで作ってみて下さい。

玉ねぎを醤油色に染めるには、作ってから2~3時間ほど冷ましてからもう一度温めるのがコツです。
 

また、水を一切入れないのが、美味しく作るポイントです。

   

 

吉野家 冷凍 牛丼の具 30食セット

   

松屋 牛めしの具(20個入)【冷凍】

 

材料


3人分

牛バラ肉 300g
タマネギ Mサイズ 1個
しらたき 50g
昆布つゆ 大さじ3
料理酒 大さじ1
みりん 大さじ1
ごま油 小さじ1
粒状かつおだし 小さじ1
紅しょうが ひとつまみ ※1人分
白米 1/2合 ※1人分
 
肉の下味
 
醤油 大さじ1
料理酒 大さじ2

 

スポンサーリンク

 

作り方

牛バラ肉は食べやすい長さにカットしておきます。

しらたきは水洗いしてから、ザルで水を切っておきます。

しらたきもそのままでは長過ぎるので、短く切っておきます。

   

タマネギは繊維に沿って、2~3mmくらいの薄切りにします。

バットかボウルに牛肉を移し、醤油、料理酒を加えて、手で混ぜて下味をしっかりと付けておきます。

炒め用の鍋を中火にかけ、十分に温まったらごま油をひき、肉を少しずつ入れます。

一度に全部入れると、鍋の温度が下がって、肉汁が出てしまい、焼き色が付きにくくなります。

   

肉の片側に火が通ったら、タマネギを入れます。

料理酒、みりんを入れて火を強火にして煮きります。

30秒ほど煮きったら、しらたきと、昆布つゆ、粒状かつおだしを加えて混ぜてから、火を中火に戻し、3分ほど煮込みます。

一度火を止めてから、2~3時間ほど冷まします。

こうする事で、汁の旨味が具に染み込みます。

タマネギも醤油色に染まって、お店で見るような美味しそうな見た目になります。

ご飯を普通に炊いておきます。

2時間ほど経つと、タマネギが醤油色に染まり、しんなりとして美味しそうな見た目になります。肉にも汁が染み込んで味が良くなります。

ご飯が炊けたら、牛丼の具をもう一度火にかけて温めて、どんぶりによそったご飯の上に掛けます。

紅生姜を添えれば出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]
 

 

テーブルウェアイースト シンプル丼ぶり (ホワイト)

   

技あり!dancyu どんぶり (プレジデントムック) (日本語) ムック – 2019/10/29

 

-おすすめ, ご飯もの, レシピ, 和食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アルザス風『ポトフ』のレシピと作り方

フランス北東部のアルザス地方の風のポトフです。 油を入れて炒めるような事もせず、野菜もたっぷりでヘルシーです。 牛、豚、鶏の三種類の肉を使用する事で、複雑な旨味が十分出て美味しくなるので、 コンソメパ …

昭和の洋食屋さんの味『オムライス』のレシピと作り方

シンプルな昔ながらの洋食屋風のオムライスです。 卵で上手くチキンライスを包むのは難しいように思われるかも知れませんが、やり方を覚えれば簡単にできます。       三代目 …

アメリカの定番料理『チキンフィンガー』のレシピと作り方

フライドチキンとの違いは、スナック菓子のようなカリカリの歯ごたえの衣で、味付けはそれほど濃くせず、ディップソースを付けて食べます。 クミンのスパイシーな風味を強く効かせるのが味のポイントです。 小麦粉 …

アメリカの定番料理『ポーク・アンド・ビーンズ』のレシピと作り方

ホワイトビーンズ(白インゲン豆)、豚肉、トマトを煮込んだアメリカの定番料理です。 豆は、ホワイトビーンズが定番ですが、キドニービーンズや、ガルバンゾー(ひよこ豆)、大豆などでも美味しく作れると思います …

四川風具入りラー油『辣椒油(ラー・ジャオ・ユ)』のレシピと作り方

辣椒(ラー・ジャオ)とは、「トウガラシ」の事。 たっぷりかけて食べられる、辛くない、けどちょっと辛い具入りラー油です。 市販のものも売ってますけど、手作りの方が断然美味しいので、手作りがおすすめです。 …