ご飯もの レシピ 洋食 鶏ガラスープ使用

『カツカレー』のレシピと作り方

投稿日:2018-08-25 更新日:

作る際は先にカレーを作ってから、とんかつを揚げてアツアツのカツを使います。

とんかつの作り方は↓コチラから。

   

 

【松屋】ロースかつカレー10食セット(三元豚ロースかつ×10 オリジナルカレー×10)(冷凍食品)

   

すぐる プレミアムカレーカツ 1枚×30袋

 

材料

1人分

ご飯 茶碗1杯

とんかつ 1枚

たまねぎ 1/2個

にんじん 1/2本

市販カレールウ 1片

ガラムマサラ 小さじ1

フォンドボーフレーク 大さじ1 ※あれば

コンソメパウダー 小さじ1

オイスターソース 大さじ1

生姜 少々

にんにく 1片

チー油(鶏油) 大さじ1

鶏ガラスープ 300cc

バター 10g

 

スポンサーリンク

 

作り方

あらかじめ、普通にご飯を炊いて置きます。

にんにくをみじん切りにします。

しょうがをみじん切りにします。

   

にんじんをおろし金ですりおろします。

たまねぎは繊維に沿って薄切りにします。

鍋を中弱火で温め、チー油(鶏油)を入れて、にんにく、しょうがを1分炒めます。

油に香りが移ったら、たまねぎ、にんじんを入れて炒めます。

   

たまねぎから水分が飛ぶまでじっくりと5~8分炒めます。

にんじんは焦げやすいので、常にヘラで返します。

鶏ガラスープを入れ、市販カレールウ、ガラムマサラ、オイスターソース、コンソメパウダーを入れてよくかき混ぜます。

フォンドボーのフレークがあれば加えて下さい。

 

S&B カレープラス フォン・ド・ボー 32g×5袋

 



そのまま焦げないように時々混ぜながら5分ほど煮込みます。

最後にバターを入れて香りとコクをつけ、ややユルめのカレーに仕上げます。

とんかつを1.5~2センチ間隔に切ります。

大きめの平皿の半分にご飯を盛り、切ったカツをややずらして乗せます。

カツの手前にカレーをかけるようにして盛り付ければ完成です。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]

 

S&B 金沢風カツカレー用ソース 150g ×10袋

   

ゴーゴーカレー レトルトカレー 詰め合わせ 中辛 セット (2食入×10箱)

 

-ご飯もの, レシピ, 洋食, 鶏ガラスープ使用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

四川風具入りラー油『辣椒油(ラー・ジャオ・ユ)』のレシピと作り方

辣椒(ラー・ジャオ)とは、「トウガラシ」の事。 たっぷりかけて食べられる、辛くない、けどちょっと辛い具入りラー油です。 市販のものも売ってますけど、手作りの方が断然美味しいので、手作りがおすすめです。 …

定番炊き込みご飯『五目鶏めし』のレシピと作り方

鶏肉、にんじん、ごぼう、ヒラタケ、こんにゃく、油揚げ、の五目炊き込みご飯です。       ヤマモリ 地鶏 釜めしの素 233g×5個     尾西食 …

タイの屋台の味 本格的『ガイヤーン』のレシピと作り方

タイ語でガイ(鶏肉)ヤーン(焼く)で、直訳すると焼き鳥です。本場では、もち米のご飯(カオ・ニャオ)と一緒に食べます。 決まったレシピはないのですが、ナンプラーをベースにした漬け込みダレで味を付けて、炭 …

『モツ煮込み』のレシピと作り方

豚白モツを使った味噌煮込みです。白モツは3回茹でこぼす事で、余計な臭みや脂を払い、ショウガでさらに臭みを消します。 白モツは脂肪を取ると半分ほどになってしまうので、量は多めのほうが良いかもしれません。 …

アルザス風『ポトフ』のレシピと作り方

フランス北東部のアルザス地方の風のポトフです。 油を入れて炒めるような事もせず、野菜もたっぷりでヘルシーです。 牛、豚、鶏の三種類の肉を使用する事で、複雑な旨味が十分出て美味しくなるので、 コンソメパ …