おすすめ パスタ料理 レシピ 洋食

『明太子のスパゲッティ』のレシピと作り方

投稿日:2018-08-11 更新日:

バターと醤油風味の明太子スパゲッティです。

   

 

キユーピー あえるパスタソース たらこ (23g×2P)×12個

   

かねふく 辛子明太子 無着色 訳あり 辛子明太子 切れ子 1kg めんたいこ 並並切・かねふく明太子【並並切】・

 

材料

2~3人分

スパゲッティ 400g

辛子明太子 80g

バター 20g

昆布つゆ 大さじ1

岩塩 小さじ1/2

海苔 少々

オリーブオイル 小さじ1 ※お好みでペペロンチーノオイルでも可

食塩 大さじ2 (パスタの茹で用)

 

スポンサーリンク

 

作り方

明太子をほぐす時に薄皮が邪魔になるので、ほぐしやすいように縦横に切っておきます。

パスタを茹でる寸胴鍋に水を張り強火にかけて置きます。

ソースを作る炒め鍋を中火にかけ、鍋が少し温まったら火を止めてバターを入れて溶かします。バターを沸騰させる必要はありません。

バターが溶けたらオリーブオイルを入れます。

 

モンテベッロ ピュア・オリーブオイル 5L

 

火を止めたまま、溶かしたバターにぶつ切りの明太子を加えます。

   

ヘラなどでなめらかにほぐして、岩塩、昆布つゆを入れて混ぜておきます。

パスタを茹でるお湯が沸騰してきたら、食塩とスパゲッティを入れ、火を中火にします。

グラグラとは茹でずに、フツフツとした湯加減で静かに茹でます。

5分ほどパスタを茹でたら、パスタの茹で汁をソースに加えてよく混ぜてソースを乳化させます。

パスタの味見をしてやや芯があるかないかという所で、流しに置いたザルで湯切りします。

湯切りしたパスタをすぐにソースに絡めます。

火を付けて加熱する必要はありません。

幅の広いトングなどで一気に一皿分のパスタを持ち上げるように掴み取り、皿の上で捻るように盛り付け、ハサミなどで刻んだ海苔を乗せれば、出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]

 

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]

   

PASTA ―基本と応用、一生ものシェフレシピ100 (日本語) 大型本 – 2009/6/12

 

-おすすめ, パスタ料理, レシピ, 洋食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スパイスで作る、本格『キーママサラ(キーマカレー)』のレシピと作り方

キーママサラの「キーマ」はヒンディー語で「細かいもの」の意。 細かく切った野菜、肉、パニールなどを、北インド風カレーにしたものです。 一言にキーママサラと言っても、様々な種類があり、肉の代わりにパニー …

『天津飯』のレシピと作り方

ご飯の上に広東料理の 芙蓉蛋 (『フー・ユン・ダン』日本名は「蟹玉」)を乗せ、あんをかけたオムレツライスです。 日本の中華料理のメニューにしか存在しない代表的な和製中華料理の一つで、中国の天津には何の …

洋食の隠し味『ソフリット』のレシピと作り方

「ソフリット」は、イタリア料理などに使われる香味野菜のペーストで、ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリ、キノコなどを細かく刻み、オリーブオイルで長時間じっくりと炒めて、野菜の旨味や甘みを凝縮させたもの …

ジャージャー麺『炸醤麺(ザー・ジャン・ミエン)』のレシピと作り方

炸醤麺の「炸醤(ザージャン)」とは、挽肉、甜麺醤、醤油を合わせて炒めた肉味噌の事です。 炸醤麺はこれを乗せた中国北部発祥の点心の事で、中国で広く食べられています。 日本では 炸醤 にタケノコやシイタケ …

炊いたご飯に混ぜるだけ『鶏とごぼうの混ぜご飯』のレシピと作り方

炊き込まなくても作れる、炊き込みご飯風の鶏と牛蒡の混ぜご飯です。 炊き込みをせずに、普通に炊いたご飯に、あらかじめ作った具材を混ぜるだけなので簡単です。 炊き込み鶏めしは以下をどうぞ。 定番炊き込みご …