おすすめ レシピ 冬の料理 洋食 鶏ガラスープ使用 鶏肉料理

市販のルウを使わなくても美味しい『チキンクリームシチュー』のレシピと作り方

投稿日:2018-11-11 更新日:

市販のクリームシチューのルウを使わないチキンシチューです。

市販のルウのようにショートニングなどの油を使ってないので、少し健康志向かも知れません。ただ、トロミは少なめでどちらかというとクリームスープのような仕上がりになります。

ご飯にも合う、日本人好みのクリームシチューにしたいので、調整豆乳を使いますが、苦手な人は牛乳を使ってください。

 

ハインツ (Heinz) ホワイトソース290g×4缶

 

ベシャメルソース(ホワイトソース)を作ることで、市販のクリームシチューのようにドロッっとしたシチューにもできますが、これはお好みで省略しても構いません。
 

 

スポンサーリンク

 

 

ハウスレトルト北海道シチュークリーム180g×5個

   

staub ストウブ 「 ココット ラウンド チェリー 24cm 」 大きい 両手 鋳物 ホーロー 鍋 IH対応 【日本正規販売品】 La Cocotte Round 40509-835

 

材料

 
2~3人分

鶏もも肉 2枚
タマネギ Lサイズ 1個
ジャガイモ Mサイズ 2個
ニンジン Mサイズ 1本
ブロッコリー Sサイズ 1株
マッシュルーム 6~12個
小麦粉 大さじ4
調整豆乳 400cc ※牛乳でも可
岩塩 小さじ1
コンソメパウダー 小さじ1
粒状鶏ガラスープ 小さじ1/2
ローレル 1枚
白ワイン 50cc
バター 20g
チー油(鶏油) 大さじ1

鶏肉の下味

料理酒 大さじ1
黒胡椒 少々
岩塩 少々

 

ベシャメルソース (お好みで作らなくても良い)

小麦粉 大さじ4

バター 40g

牛乳 100cc

 

スポンサーリンク

 

作り方

まず、ルウ(ベシャメルソース)を作りますが、市販のクリームシチューのようにドロッとさせたい場合のみ作って下さい。

炒め用の鍋にバターを入れて、弱火にかけて溶かします。

バターが溶けたら小麦粉を入れます。

粉っぱさが無くなるまで小麦粉をバター油と練り合わせながら軽く熱します。

バターが足りない時はオリーブオイルを足しても構いません。

   

牛乳を少しづつ入れてダマにならないように、弱火で熱しながらヘラで練っていきます。

牛乳は一度に入れず、数回に分けて入れます。

牛乳を入れては練り、入れては練りを繰り返し、クリーム状になったらベシャメルソース(ホワイトソース)の出来上がりです。

ベシャメルソース無しの場合は、ここからスタートして下さい。

鶏肉は皮を取り、3~4cmくらいにぶつ切りにして、料理酒、黒胡椒、岩塩をふって軽く混ぜて下味を付けます。

鶏肉に小麦粉を振ります。鶏肉と一緒に炒めることで、煮込んだ時にルウになります。

ベシャメルソースがある場合は、小麦粉を降る必要はありません。

煮込み用の鍋を中火にかけ、鍋が温まってきたらチー油(鶏油)を入れて溶かし、鶏肉を少しずつ入れます。

肉がくっつかないように、また小麦粉が焦げないように、油に絡ませるような感じで軽く表面を焼きます。

3割ほど肉に火が通ったら、一旦火を止めます。

タマネギを薄切りにします。

ニンジンを2~3cm角くらいに切ります。

マッシュルームは石づきを取り、半分に切ります。

ブロッコリーを食べやすいサイズにぶつ切りにします。茎は固い根本だけ捨てて、柔らかい部分は5mmくらいに切ります。

ブロッコリーは煮えるとすぐに色合いが落ちて、バラバラに分解してしまうので下茹でしてから最後に入れます

ボウルの上にザルを重ねてブロッコリーを敷き詰め、沸騰したお湯をなみなみと注ぎます。

ブロッコリーがお湯に完全に浸かったら、小鍋などの蓋をかぶせて、そのまま10分ほど熱を通します。

   

鍋に400ccの水を入れ、タマネギ、ニンジン、マッシュルーム、白ワイン、コンソメパウダー、粒状鶏ガラスープ、軽くコンロの火で炙ったローレル、岩塩を入れます。

一度強火にして、グラグラと沸かせてから、 中弱火に火力を落として蓋をします。

 

【常温】 クノール ビーフコンソメ 1kg 業務用 洋風だし

 

このまま10分ほど煮込みます。

ジャガイモを2~3cm角くらいに切っておきます。

皮を剥いたジャガイモは、空気に触れると変色する場合があるので、水にさらしておきます。

時間が来たらジャガイモを入れて、さらに10分ほど煮込みます。

10分ほどお湯浸しにして良い感じに熱が通りました。

茹でるよりも固めに仕上がります。

お湯をよく切っておきます。

ジャガイモに火が通ったら、ローレルを取り出し、バターを入れます。

バターが溶けたら火を止めて、調整豆乳を入れます。

牛乳や豆乳は沸騰させると、分離してしまうので出来るだけ沸騰させないようにします。

水と豆乳は1:1くらいの割合が良いと思います。

   

ブロッコリーを入れます。

ベシャメルソースがある場合は、ベシャメルソースも入れます。

鍋を弱火にかけ、1分ほどかき混ぜながら沸騰させないように温めます。

味見をして塩気が足りなければ足しておきます。

スープボウルによそって出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]
 

 

ハウス 欧風チキンのクリームシチュー レストラン用 270g×5個

   

新宿中村屋 濃厚クリームシチューごろごろ野菜のこだわり仕立て 210g ×5箱

 

-おすすめ, レシピ, 冬の料理, 洋食, 鶏ガラスープ使用, 鶏肉料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

安いお肉でも下ごしらえで柔らかく美味に! ミディアムレアの『ビーフステーキ』のレシピと作り方

繊維の多い牛肩ロースを柔らかく処理し、香味野菜のオイルマリネで野菜の甘味を加えた仕上がりにします。 味付けはトリュフソルトと、黒胡椒と、粒マスタード。塩とコショウは焼く直前に降り、固さの原因である肉の …

洋食の隠し味『ソフリット』のレシピと作り方

「ソフリット」は、イタリア料理などに使われる香味野菜のペーストで、ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリ、キノコなどを細かく刻み、オリーブオイルで長時間じっくりと炒めて、野菜の旨味や甘みを凝縮させたもの …

『明太子のスパゲッティ』のレシピと作り方

バターと醤油風味の明太子スパゲッティです。       キユーピー あえるパスタソース たらこ (23g×2P)×12個     かねふく 辛子明太子 …

砂糖少なめであっさり『アップルコンポート』と、リンゴの皮で作る『アップルティー』のレシピと作り方

コンポートというと、大変甘いイメージですが、砂糖少なめにして、リンゴの自然の甘みを活かした仕上がりにします。 シナモンを効かせているのでスパイシーな味わいです。 リンゴを生で食べるよりも口当たりが軽い …

台湾の国民食『魯肉飯(ルー・ロウ・ファン)』のレシピと作り方

台湾のB級グルメの定番としてよく紹介される滷肉飯、(日本での呼称、魯肉飯)は、台湾を代表する庶民料理で、日本で言えばカツ丼や牛丼のようなポジションの料理です。 ただし、日本の「丼もの」と違って一品料理 …