おすすめ ご飯もの レシピ 和食

『豚丼』のレシピと作り方

投稿日:2018-09-29 更新日:

温泉卵付きの豚丼です。

   

 

松屋 豚めしの具(10個入) 【冷凍】

   

吉野家 [新・大人気セット] 冷凍便 (牛丼 / 豚丼 / 焼肉丼 / 親子丼 など11袋)

 

材料


5人分

豚肩肉(こま切れ) 800g
タマネギ Lサイズ 1個
しらたき 50g
昆布つゆ 大さじ4
料理酒 大さじ2
みりん 大さじ1
ごま油 小さじ1
粒状かつおだし 小さじ1
小ねぎ 少々
紅しょうが ひとつまみ ※1人分
卵 1個 ※1人分
白米 1/2合 ※1人分

肉の下味

醤油 大さじ1
料理酒 大さじ2
しょうが 1片
にんにく 1片

 

スポンサーリンク

 

作り方

厚手の鍋に卵がひたひたに浸かる量の水を入れ沸騰させます。

水が沸騰したら、火を止めて、卵をお玉などに乗せて、ヒビが入らないようにそっとお湯の中に沈めてから鍋の蓋をし、冬なら10分、夏なら8分ほど置きます。

時間が来たら卵を引き上げておきます。

これで温泉卵は出来上がりです。

お湯に入れっぱなしにしていると卵が完全に固まってしまうので、時間を計ってください。

   

豚コマ肉はそのままではやや大きいので、3cm角くらいに切っておきます。

しらたきは水洗いしてから、ザルで水を切っておきます。

しらたきもそのままでは長過ぎるので、短く切っておきます。

タマネギは繊維に沿って、2~3mmくらいの薄切りにします。

   

バットかボウルに豚肉を移し、にんにく、しょうがをおろし金ですりおろして入れ、醤油、料理酒を加えて、手で混ぜて下味をしっかりと付けておきます。

炒め用の鍋を中火にかけ、十分に温まったらごま油をひき、肉を少しずつ入れます。

一度に全部入れると、鍋の温度が下がって、肉汁が出てしまい、焼き色が付きにくくなります。

肉の片側に火が通ったら、タマネギを入れます。

一度混ぜ合わせてから、料理酒、みりんを入れて火を強火にして煮きります。

30秒ほど煮きったら、しらたきと、昆布つゆ、粒状かつおだしを加えて混ぜてから、火を中火に戻し、3分ほど煮込みます。

一度火を止めてから、3時間ほど冷まします。

こうする事で、汁の旨味が具に染み込みます。

タマネギも醤油色に染まって美味しそうな見た目になります。

ご飯を普通に炊いておきます。

ご飯が炊けたら、豚丼の具をもう一度火にかけて温めて、どんぶりによそったご飯の上に掛けます。

温泉卵を割って豚丼の上に乗せ、紅生姜を添えて、小ねぎを散らせば出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     

[トップページへ戻る]

 

松屋 豚めしの具(10個入) 【冷凍】

   

吉野家 [新・大人気セット] 冷凍便 (牛丼 / 豚丼 / 焼肉丼 / 親子丼 など11袋)

 

-おすすめ, ご飯もの, レシピ, 和食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

タイの国民食『ガパオライス(パッ・ガパオ・ガイ)』のレシピと作り方

「ガパオ」とはタイ語でホーリーバジルを意味し、 日本で言えばカレーライスのようなポジションの大衆料理であるようです。   冷凍ガパオ 冷凍ホーリーバジル(無農薬) 50g 徳島産 【消費税込 …

台湾の国民食『魯肉飯(ルー・ロウ・ファン)』のレシピと作り方

台湾のB級グルメの定番としてよく紹介される滷肉飯、(日本での呼称、魯肉飯)は、台湾を代表する庶民料理で、日本で言えばカツ丼や牛丼のようなポジションの料理です。 ただし、日本の「丼もの」と違って一品料理 …

『田舎風 煮込みうどん』のレシピと作り方

たっぷりの大根を具にした汁を使い、「けんちんうどん」に近いレシピです。       【Amazon.co.jp限定】岡坂商店 本場讃岐うどん「二番」(半生うどん) おため …

『焼売』のレシピと作り方

豚と鶏の挽き肉で作るシュウマイです。       横浜名物 シウマイの崎陽軒 キヨウケン 真空パック シュウマイ 30個入(15個×2箱)     ヨ …

『アマトリチャーナ』のレシピと作り方

「ローマの伝統料理」とまで言われた定番パスタ料理で、発祥地と言われているアマトリーチェという街が名前の由来です。 アマトリーチェの村に住んでいた羊飼いが自家製で作っていた、ペコリーノチーズ(羊の乳を使 …