おすすめ パスタ料理 レシピ 洋食

『アンチョビとトマトのフリッジ』のレシピと作り方

投稿日:2020-06-20 更新日:

アンチョビ、トマト(缶詰)、ドライトマトを使ったショートパスタです。

アンチョビから強い旨味が出るので、コンソメパウダー等を入れる必要はありません。

   

 

ラ・モリサーナ フジッリ・ブロンズ (No.28) 500g

   

PARMAREGGIO パルミジャーノ ・レッジャーノチーズ ミニ20P(20g×20個) 【冷蔵品】

 

 

材料

 

 

 

2~3人分

フリッジ 500g

トマトの缶詰 400cc

ドライトマト 30g

ニンニク 2片

アンチョビ 5~6枚

パルミジャーノ・レッジャーノチーズ お好みの量

エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

スイートバジル 2~3枚

ピュアオリーブオイル 大さじ1

黒胡椒 小さじ1/2

オレガノ ひとつまみ

岩塩 小さじ1

岩塩 大さじ2 ※パスタ茹で用

 

スポンサーリンク

 

 

 

作り方

ニンニクは包丁の腹で押し潰し、皮を剥いで、粗みじんにします。

ドライトマトは細切りにしてから、みじん切りにします。

寸胴に水を張り、強火にかけておきます。

鍋を火にかけず、ニンニク、ドライトマト、アンチョビを入れます。

アンチョビのオイルが余ってしまった場合は、オイルを全て入れます。

オイルが無い場合は、ピュアオリーブオイルを入れます。

鍋を弱火にかけて、ニンニクに火を通していきます。

ニンニクはカリカリにしなくても、好みの加減で構いません。

   

アンチョビを細かく崩しながら炒め、香ばしい風味を出していきます。

ニンニクに火が通ったら、トマトの缶詰を入れます。

ホールトマトの場合は、手で握りつぶしてから入れるか、鍋の中で潰します。

火を中弱火に上げて、混ぜながら2分煮込みます。

2分したら、岩塩、黒胡椒、オレガノを入れます。

火を止めて、すりおろしたパルミジャーノレッジャーノチーズ、エクストラバージンオリーブオイルを入れます。

これでパスタソースは出来上がりです。

寸胴のお湯が沸騰したら、寸胴に岩塩を入れます。

フリッジを入れて、鍋底にくっつかないように混ぜます。

湯が強く沸騰したら、火加減を落としてフツフツと静かに茹でます。

湯で時間は袋に書いてある通りで良いです。

時々味見をして、やや固めで火を止めます。

   

フリッジが茹で上がったら、ザルにあけて湯切りをします。

湯切りしたフリッジを直ぐに、パスタソースの鍋に加えます。

鍋を煽ってパスタとソースを絡めます。

全体が混ざったら出来上がりです。

平皿を用意して盛り付けます。

パルミジャーノ・レッジャーノチーズをおろして、ふりかけます。

スイートバジルを千切って、飾り付けます。

アンチョビとトマトのフリッジの出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     


[トップページへ戻る]

 

【ケース販売】モンテベッロ(旧 スピガドーロ) 有機ダイストマト400g缶×24個入 トマト缶 オーガニック モンテ物産

   

プラネタ エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル 458g

 

-おすすめ, パスタ料理, レシピ, 洋食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

『蒸しキャベツのサラダ』のレシピと作り方

キャベツは生や、煮たり、茹でたりして食べるとそれだけでは淡白すぎて、あまり口が進まず、そんなに大量には食べられるものではないですよね。 しかし、キャベツを蒸すと何故か口当たりがとても軽くなり、いっぱい …

生クリーム不使用!濃厚だけど重すぎない、イタリア料理『カルボナーラ』のレシピと作り方

カルボーネはイタリア語で「炭」という意味で、カルボナーラは「炭のパスタ」あるいは「炭焼き職人のパスタ」などと意訳できます。 名前の由来には諸説ありますが、振りかけた黒胡椒が、炭や炭焼き小屋を連想させる …

『鶏の竜田揚げ』のレシピと作り方

醤油、酒、みりんの配分が重要で、醤油4、酒3、みりん1くらいの配分で、たっぷりの漬け込み液に短時間で漬けるのが秘訣です。 竜田揚げは、奈良県の「竜田川」に由来しているとか、旧日本海軍の「龍田」という人 …

『キュウリのピクルス』のレシピと作り方

ハーブと調味料を煮出したピックル液を作り、野菜を瓶で漬け込みます。 水と酢は1:1の割合で。 容器は耐熱性があるとよりいいですが、ピックル液を冷ましてから瓶に入れても問題ないので、基本的にはどんな瓶で …

『モツのピリ辛味噌炒め』のレシピと作り方

白モツは3回茹でこぼす事で、余計な臭みや脂を払います。 また、白モツの脂肪を取ると半分ほどになってしまうので、量は多めのほうが良いです。 初めから脂肪が取り除かれ、一口大に切られて売られている豚白モツ …