おすすめ パスタ料理 レシピ 洋食

娼婦風パスタ『プッタネスカ』のレシピと作り方

投稿日:2019-09-28 更新日:

トマトソースベースに、オリーブの実、ケッパー、アンチョビ等を加えたパスタです。

使われるパスタは様々で、太麺のフェットチーネや、フリッジ等のショートパスタが用いられる事もあります。

別名「娼婦のパスタ」。なぜこう呼ばれるのかは様々な説がありますが、定かではありません。

一説では忙しい娼婦が、イタリアの家庭なら何処にでもある保存食を材料に手早く適当に作ったら美味しかったので、定番化したという説もあります。

   

 

イタリア産 完熟 トマト缶 ホールトマト【24缶セット】キャンセル・返品不可

   

SO ケーパー 450g

 

 

材料

 

 

 

3人分

スパゲッティ 250~300g  ※他のパスタでも可

オリーブの実 10~20粒

ケッパー 大さじ1

アンチョビ 4~6枚

ニンニク 2片

トマトの缶詰 400g

岩塩 ひとつまみ

ピュアオリーブオイル 小さじ1

鷹の爪 1/3片

パセリ(生) 10g

オレガノ 少々

エクストラヴァージンオリーブオイル 小さじ1

パルミジャーノレッジャーノチーズ 小さじ2

 

スポンサーリンク

 

 

 

作り方

ニンニクは包丁の腹で潰し、皮を剥いでから、1mmくらいのぶつ切りにします。

鷹の爪は1cmくらいに小切りにし、種を抜いて2~3片を使います。

パセリの葉を細かく刻んでおきます。

オリーブの実ケッパーは、ピックル液を切って瓶から取り出しておきます。

アンチョビは封を切っておきます。

   

パスタを茹でる寸胴に水を張って強火にかけておきます

炒め用の鍋を用意し、火をかけずに、ピュアオリーブオイルを入れ、アンチョビのオイルも小さじ1ほど足します。

刻んだニンニク鷹の爪をオイルの中に入れて、鍋を極弱火にかけ、鍋を傾けて、ニンニクをオイルでじっくり煮るように揚げていきます。

1分ほど温めて香りを出します。

ニンニクが少し揚がってきたら、完全に揚がる前にアンチョビを入れます。

ヘラでアンチョビを細かく潰します。

   

アンチョビとニンニクを揚げて香ばしさを引き立たせます。

ニンニクが好みの具合に揚がったら、トマトの缶詰を入れます。

オリーブの実ケッパーパセリオレガノ岩塩を入れます。

オレガノは風味がとても強いので、ほんの少しで構いません。

アンチョビ、ケッパーが塩辛いので、岩塩も少なめにします。

火を中強火にし、2分ほど煮立てます。

2分したら火を止めて下さい。

寸胴のお湯が沸騰したら、食塩とスパゲッティを入れて中火に落として茹でます。

グラグラとは茹でずに、フツフツとした湯加減で静かに茹でます

   

パスタがアルデンテ(少し芯のある状態)まで茹で上がったら、ソースに加えます。

火は止めたままで。

この時、パスタの茹で汁も大さじ1ほど一緒に加えて下さい。

エクストラヴァージンオリーブオイルを入れ、パルミジャーノレッジャーノチーズをおろして入れます。

トングなどでパスタとソースよく絡めて、油分を乳化させます。

パスタの茹で汁を足して、硬さや乳化を調整してもいいです。

大きめの平皿に、パスタを捻るように中心に高く盛り付ければ、出来上がりです。

 

スポンサーリンク

     


[トップページへ戻る]

 

エピクロス 有機オリーブ粒 ブラック・カラマタ【ギリシャ産】【種無し】 315g

   

トマトコーポレーション 業務用アンチョビ(ブロークン) 720g

 

-おすすめ, パスタ料理, レシピ, 洋食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コーンスターチでカラッと揚げる『鶏のから揚げ』のレシピと作り方

薄力粉、コーンスターチを4:6の割合で衣を作ります。 2度揚げを行い、予熱で火を通すようにしてジューシーな唐揚げに仕上げます。 鶏肉を調味料に漬け込む時間は、長過ぎると鶏肉の肉汁も流れ出てしまうので長 …

鶏肉のホイコーロー『回鍋鶏片(フェイ・グォ・ヂー・ピェン)』のレシピと作り方

豚肉の代わりに、鶏胸肉を使った回鍋肉です。 豚肉を使ったホイコーローはこちらから↓ ホイコーロー『回鍋肉片(フェイ・グォ・ロウ・ピェン)』のレシピと作り方       S …

『チャーシュー(焼豚)』のレシピと作り方

初めから網付きで売られていた豚肩ロースを使ってチャーシューと、ついでに味玉を作ります。 網は、煮崩れを防ぐためのものなので、長時間煮て柔らかく仕上げるつもりでなければ無くても構いません。 予め、凧糸で …

『三色そぼろ丼』のレシピと作り方

三色の見た目が綺麗なそぼろのせご飯です。 お弁当にも良いかと思います。       ニッスイ ぐるりニッポンの旅 駅弁巡り 山形県米沢「松川弁当店」監修 駅弁屋さんの牛そ …

パラパラの『チャーハン』のレシピと作り方

パラパラチャーハンのポイントは、ご飯を固めに炊く事と、卵と油を素早く乳化させ、固まる前にご飯に絡める事です。 ご飯は長く炒めることで香ばしくなります。 エビを入れず焼豚だけでも、美味しいです。 本場中 …